2018年のオタクイベントを振り返る

気付けばもう年の瀬、静かな在宅オタクも走り出してしまうほど忙しくなる師走の季節も終わりを迎えようとしています

そんな中、我々オタクに振り返るような1年はあったでしょうか。オタク連中と「忘年会しようぜ〜笑」と企画しても我々オタクに忘れるような1年が過ごせたでしょうか。ぼくはありませんし過ごせていません

 

というわけで忘れる年もないオタクですが、唯一忘れる訳にもいかないのがイベントに行った記憶ですね。今回はそんなわけで今年参加したオタクイベントを中心に1年を振り返りたいという記事です、ついでにオタクイベントの格付けも行っていきます

 

評価ポイント

公演前モチベ:当日に至るまでのモチベ、要は期待感など

内容:セットリストやMC、演出など

環境:周りのオタクや会場、アフターの楽しみ具合や遠征なら観光など

公演後モチベ:イベント後のオタク活動へのモチベ維持や上昇に対する影響度など

以上を各5段階評価で最大20点とします

ということで時系列順にごゆるりとお楽しみください

 

2018/3/11

Aqours ファンミーティングツアー幕張公演 2日目 昼公演

前モチベ4

内容5

環境2 

後モチベ4

計15

 

年明けから2ヶ月、ようやく本年初イベント(は?)

当時は若くラブライブ!へのモチベーション作りが苦手でした

本当にAqours含めオタクイベントへのモチベがなく惰性参戦に近かったものの日公演のセトリに「ハミングフレンド」の文字列を確認、半日でモチベーションがトップギア

セットリストに関しては満足の一言、現在唯一の現地ハミングフレンドであったり貴重なStep! ZERO to ONEの回収に初めて成功したので高評価

ステージ脇のゴミ席を引かされるも隣が一生来なかった為に多動の極みであったので本来1であるところを2と加点

単番参戦であったのでアフターは特に何もなかったので評価対象外

 

4/27 Saint Snow PRESENTS LOVELIVE! SUNSHINE!! HAKODATE UNIT CARNIVAL DAY1

前モチベ5

内容4

環境5

後モチベ5

計19

 

文句無しの今年一の神イベント。MCが長い

5000人の箱で"コンテンツ初"の"ユニットライブ"及びSaint Snowの初ライブに参加できることや前述の幕張でのモチベアップも重なり1か月前からモチベが常に最大値

セトリは理想的な"ユニットライブ"としての形が取れており「ぼくのかんがえた最強のユニットライブ」がそこにはあった。ただしMCが長い

ユニット交代の際の演出も非常に凝っており観客を楽しませようという気概がヒシヒシと伝わってきた。でもMCが長い

"ユニットライブ"であるからAwaken the powerをやらなかったのも理解出来るし3rdへの伏線が用意されたという意味では高評価。結果として曲が足りなくなったのかMCが長い

函館という環境もまた素晴らしく海の幸や日本酒が非常に美味かった、ラブライブ!関係なしにまた行きたい

明日もまたこんな神イベに参加できるのかという意味もあり公演後のモチベも高いまま終わることが出来た。しかし翌日もMCが長い

 

4/28 HAKODATE UNIT CARNIVAL DAY2

前モチベ5

内容1

環境5

後モチベ4

計15

 

前日からのこれ。正味塩イベント。MCが長い

モチベは勿論前日の天才セトリを見せられているのでそのままトップスピード

座席もかなりステージに近く、非常に期待値を高めていたものの蓋を開けたらTVアニメ1期BD法人特典曲が披露されず2日目にのみ参加したオタクが哀れに感じた、普段聴けなさそうな曲はよりによって平日であった1日目にしか披露されなかった。ついでに謎の埼玉との逆LVもあり非常にテンポも悪かった。あとMCが長い

塩セトリを見せられ萎えるもこの日もAtpは披露されず3rdへのモチベは高まる

函館山から見る夜景は綺麗だったし日本酒は美味かったし門前仲町のオヤジが愛した梅割りも美味かったし牡蠣もジンギスカンも美味かったしやきとり弁当も美味かったし八幡坂から見下ろす函館湾は絶景だったし現地住民のカマヤさんは優しかった、正直本当に暖かくいい街だった。ライブに直接関係ないところも含めて函館ライブを全体として見たら非常に高評価ではあるがやはり2日目のライブ自体は強くなかった。なによりMCが長過ぎた

 

5/27 ヴィレッジヴァンガード下北沢店 小林愛香コラボパーカー発売記念トークショー&お渡し会

前モチベ5

内容4

環境4

後モチベ5

計18

 

初の小林愛香さんへの接近イベ、正直150人程度の枠に当選するとは思ってなかったのでモチベは爆上げ

内容もトークショーとお渡し会なので当然小林愛香さんが喋ってカードをお渡しされるだけの簡単なものではあったが気にならないほど濃密な時間だった、詳しくはツイートを見て欲しい

よっぽどの塩対応をされない限り接近行ってモチベが上がらないオタクが居るはずないので後モチベももちろん最高評価

 

6/9.10

Aqours 3rd LOVELIVE! TOUR WONDERFUL STORIES 埼玉公演 DAY1 DAY2

6/16.17

同上 大阪公演 DAY1 DAY2

前モチベ5

内容2

環境2

後モチベ2

計11

 

マジモンのゴミ、ライブではない。

両日合わせてもこれ、本当にゴミ。

前例からある程度セトリはアニメに寄せるんだろうな〜と思ってたらほぼアニメ関連曲しか披露しない暴挙、更に酷い場合は1曲ごとに幕間映像を入れる気狂いっぷりで体感1/3はアニメの振り返り映像と幕間寸劇を見ていた気がする。さながら演者が楽曲を歌う応援上映だった

またDAY1の連番者さんは凄く良い方で函館でもご一緒していてとても過ごしやすかったがDAY2の連番者がゴミオブゴミ、チケを譲ってもらった立場なので物販代行や丁寧な対応を心掛けたものの相手はふんぞり返っているばかりか礼の言葉も無く、挙句終演前に席を立ち終演後には一方的にリムってぼくをディスるツイートが並ぶゴミっぷり(ブロックされたわけではないので全部筒抜けだった)。礼儀もない終焉前に席を立つ、ホンマモンと連番してしまったこともあり特にDAY2は今年最高のクソイベだったと言って過言ではない

 

↑ここまで埼玉、ここから大阪↓

 

いや大阪まで行くんじゃなかった。チケを握っていただけに仕方が無い

埼玉が恋アクだったので大阪ワンチャンHPTやろと淡い期待をするもそんなことは無く絶望、待ってて愛のうたを拾えたので致命傷にはならず

DAY1の連番者は埼玉や函館でお世話になった方、今年は本当にありがとうございます。DAY2は単番参戦も隣の高校生だか中学生の男女(話を聴く限りカップルではないらしい)が初現場だったらしくアンコールあたりで大泣きしててなんか斜に構えてコンテンツを見てる自分が恥ずかしくなった

 

7/8

Aqours 3rd LOVELIVE! TOUR WONDERFUL STORIES 福岡公演 DAY2 舞浜ライブビューイング

前モチベ3

内容3

環境3

後モチベ3

計12

 

埼玉大阪のゴミっぷりにもはやBDを積むことをやめたので当然チケは用意されず

他大の後輩に誘われ千秋楽見逃すのも違うなと舞浜LVに行くことを決意。予想はしていたが前日公演でキセキヒカルが披露されモチベを強引にブチ上げる

結果的にキセキヒカルも披露され、HPTも何故か披露され(大阪でやれ)、ついにSaint Snowが楽曲を披露。LVで見ていて虚無が強かったものの3rdで1番楽しかったのは間違いなくこれ

家からも近いし連番者はよく知ってる後輩だしその辺は気兼ねなく楽しめてよかった

ようやくこのゴミみたいなツアーから解放されたという快感からモチベ上がったのは確か

 

8/24

アニメロサマーライブ2018 "OK!" DAY1

前モチベ4

内容2

環境4

後モチベ3

計14

 

Aqoursのセトリに殺意すら湧いてツイートでお気持ち表明したらファンレターが来たやつ、この日の最強楽曲は放課後オーバーフロウ

 

8/26

同上 DAY3

前モチベ4

内容4

環境5

後モチベ4

計17

 

ライブ楽しい!と久々に思えたイベント

限界オタクの連番が決まっていたので当然モチベが高く、"ぼく、同期限界オタク、同期限界オタク、後輩女子"の謎4連番を形成し会場へ突入。目の前に通路が広がるブロック最前列でバケモンになることを誓ったのは記憶に新しい。THE MONSTERSがSnow halationを披露したところでUOを振り回しマサイしてアウトロで土下座していたら警備員にイエローカードを出されてしまう、実際は物腰が柔らかく「もうちょっと抑えてもらっていいですか?」という程度、μ'sのオタクであった自分を抑えきれなかった、申し訳ない。いい経験になった

あとは雨宮天の誓いで謎の正座3連番が出来て誰もステージを見ていなかったり、隣の2連番オタクとダンスバトルしたり、i☆Risやミリオンで隣の同期が振りコピしてたら黒人警備員に爆笑されていたりと非常に笑いが耐えない現場だった、しかしミルキィが登壇した途端に涙が止まらなくなり隣と抱き合うも打ち上げではこいつのすすり泣きがうるせえと笑われてしまった、ありがとうミルキィホームズ。武道館は在宅です。

ライブの楽しさを思い出しオタク活動へのモチベを取り戻すことにも成功した、楽しかったなあ

 

9/9

Aqours クラブ活動 LIVE&FUN MEETING2018 ユニット対抗全国ツアー 札幌昼公演

 

北海道胆振東部地震によって公演中止、こればかりはどうしようもない

1月に旭川で振替公演をするそうですが試験前なのと1月の旭川が地獄であることは承知しているので破壊しました、残念

 

11/17.18

Aqours 4th LOVELIVE! Sailing to the Sunshine DAY1 DAY2

前モチベ4

内容5

環境4

後モチベ5

計18

 

ラブライブ!の本気を久々に見た。3rdのゴミっぷりからしたら最高に強いライブ。書きたいことは記事にしているので過去記事をご覧下さい。

 

 

書いてて驚きましたが今年は13回しかオタクイベントの現場に行ってないそうです

よく考えたら今年はサークル関連で交流会やオフ、学祭などに行ってる印象が強く、推しの顔よりオタクの顔をよく見ていた気がします、あと上半期は常にBDを積んでいたので金欠により他コンテンツを追えなかったのもありますね

 

なんともまあブログに書く必要があったのかわからん内容ではありますがとりあえず備忘録として残しておきます

来年は就活らしいですが就活と単位の波に負けずに推しの顔を拝みに行きたいです