プロジェクトなべちよドールズ

おにんぎょうさんになりたい

なべちよのなつやすみ2017 day1

というわけで今、沼津にいます。

 

経緯を話せば長くなるんですけれどつまり前々から(一昨年の末くらいから)行こう行こうと思ってた土地なんですがクソ機運ガイジのぼくが行動に移せなるはずもなく気づいたら1年半経ってようやく所謂ラブライブ!サンシャイン!!の聖地であるところの沼津に上陸したわけです。

 

ただこの沼津という土地…

 

思った以上に何も無い!!!

 

本当に驚きましたね、「流石に田舎とは言え新幹線止まる駅だしそれなりに栄えてるでしょ~w」って心持ちで行ったら駅前にあるのはバスロータリーとアーケード商店街、そしてパチ屋と飲食チェーン、正直言って府中とかのがまだ栄えてます、ぼくの中で「都内(笑)(23区外なので都内ではない)の特急が停まる私鉄駅≫地方の新幹線が停まる駅」という構図ができあがってしまいました。「ここが沼津???いやいや福井とかそこら辺の僻地でしょw」という第一印象でしたね。(特に福井県に恨みはありません)

 

ただですね、この沼津(暫定)という街…

 

オタクが多過ぎる!!!

 

マジでお前らはなんなんだ、こんな辺境のド田舎にまで湧くとかどうなってるんだ、日本に安寧の地はないのか。

 

ガチのサブカルの聖地である所の秋葉原とは流石に比較にもなりませんが常にオタクらしき動物が視界に入るこの土地、オタク達に支配されているのではないでしょうか、奈良公園も真っ青です。しかせんべいの替わりにアディダスの財布でも出そうものなら大量に寄ってくるのでは???

 

とんでもない土地に降り立ってしまった…

 

視界には限界オタクとラブライブ!サンシャイン!!のキャラクター、ただ街はアニメで描かれているほど賑わってない…

 

一般と思われる人とオタクの比率がほぼ1:1なので実質的にこの街はオタクに支配されているというのも間違いなさそうです。

 

そんなこんなで沼津駅前で絶望した後ホテルに荷物を預けて聖地巡礼の為にバスに乗り伊豆三津シーパラダイスを目指しました。(Aqours2ndSingle 恋になりたいAQUARIUMをよろしくお願いします、PVの舞台です)

前もって入場料が大人2200円であることを得ていたかしこいなべちよくんはあわしまマリンパークに向かうかみとしーに向かうかの沢を迫られていたのですが、渡辺曜に真剣な身としてやはりこちらを優先すべきだと感じ今回はみとしーへと向かうことにしました。淡島は次回訪れたいと思います。待ってろふれあいペンギンちゃんたち。

 

そんなこんなでバスに揺られること1時間(は?)(長過ぎる)、伊豆三津シーパラダイスに着いたわけなのです。偶然にも乗り合わせたバスがサンシャンのラッピング車両であり高海千歌さんが車内放送を行っており、「声はいいんだけどな~」と独り言をしていたら後ろに座っていたオタクに刺されました、オタクって怖いね。

 

みとしーに着いて感じたことは家族連れが意外にも多いことですかね、この街ラブライブだけじゃないぞ。

 

そしてみとしーに入場。

 

水族館大好き人間のぼくとしては日本で二番目に古い水族館ということで建物自体が垂涎の代物でした、当ブログでは私と水族館デートをしてくださる女性を大募集しております、詳しくはTwitter(@cy_poke129 )までよろしくお願いします。

 

みとしーの構造や展示物に感してはほとんど通常の水族館と同じようなものでした、それ以上でもそれ以下でもないので割愛します。シンプルイズベスト、ぼくはすきです。

 

そんなこんなしているうちに時計は13時を回っていました、腹が減った、朝からなにも食べてない、ということで少し歩き前々から目星をつけていた地魚料理やまやさんに入店。

漬けマグロ丼を頂きました。美味しい。

 

 

腹を満たした後に歩いてあわしまマリンパークまで、もちろん島に渡るつもりはなかったのでそこでバスを拾い沼津の駅へ。

 

 

 

そんなこんなでホテルにチェックインしたあとはエロゲをプレイして野球を見てと過ごしていました。

 

おしまい(途中でブログの執筆がダルくなる癖どうにかしたいですね)

 

 

P.S.

沼津のアニメイトより弱い聖蹟桜ヶ丘アニメイトはいつ潰されても文句言えない立場だと思います。反省してください。

 

また、当ブログでは私と水族館デートをしてくださる女性を大募集しております、詳しくはTwitter(@cy_poke129 )までよろしくお願いします。